便意を催す便秘解消の食べ物はどれ?秘密のストレッチとマッサージ

便秘を解消するための様々な方法をご紹介しています。食べ物や飲み物、マッサージ、ストレッチなどで便秘を改善して腸内環境を整えましょう。

毎日の食事改善で便秘を解消する

こんにちは、モモです。

今回は毎日の食事を改善することで便秘を解消した方の体験談になります。

【お名前】

よう 36歳 女性

【便秘歴】

旅行時や多忙時に便秘になるのが15年ほど続いています。

【通便の間隔】

2〜3日に一度

【便秘になった原因】

旅行中はいつも長期の便秘になります。また社会人になってから、仕事で忙しい日々が続くと便秘がちになりました。

毎日決まった生活リズムの中では便秘になることが少ないので、原因は精神的なものでリラックスする時間がないと便秘の傾向があるように思います。

30代女性の便秘解消方法

今回はようさんに、このような質問をしてみました。

  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この便秘解消方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消方法
  • 試したけれど効果がなかった便秘解消方法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

便秘になって困ったこと

まず、お腹の膨満感などの不快感が続くことです。女性なので、洋服を着た際などにお腹周りがすっきりしないのが気になります。

それが気になるので生活のクオリティが下がり、いつになったら膨満感が解消されるのか気にしながら過ごすことです。

1泊程度の旅行であれば大きな問題はないのですが、海外旅行などで1~2週間の長期になるとだんだんとお腹も苦しくなり、せっかくの美味しい食事も楽しめません。

滞在先の環境ががらりと変わるため、自宅にいるときに比べると緊張しているせいで便秘になるのだと思いますが、滞在先でリラックスしようと試みてもなかなか上手く行きません。

また、仕事で残業が続くと精神的ストレスが理由なのか、やはり便秘がちになります。

今までで一番効果のあった便秘解消方法は?

サラダ等で生野菜を多く摂るようにしました。

さらに玄米食(玄米と白米五分五分)にしたところ、便秘の改善が見られました。

サラダは朝に食べると良い効果があるそうです。

f:id:rinnrinn3:20170727143813j:plain

この便秘解消方法を試した感想や体調の変化

パンは全粒粉、ご飯は玄米食、野菜中心の食生活にしたところ、お通じがだいぶ良くなったと思います。

少し汚い話ですみませんが、便の状態にも変化があったように感じ、コロコロとした固い便が出ることが少なくなりました。

便意を催す時間帯にも変化が現れたように思います。以前は時間帯もばらばらでしたが、食事で繊維質のものを多く摂るようになってから、大体決まって朝にお手洗いに行くパターンになってきています。

また便秘の解消だけでなく、食事全体の量は変わっていないのに体重が緩やかに減少していきました。さらに血糖値も高めでしたが、血糖値にも改善が見られました。

食生活の変化が体の健康の変化にはっきりと現れているのを感じます。

この他に効果のあった便秘解消方法は?

運動をすることです。特に水泳は体に負担なく続けられるので良いと思います。

また、通勤の際に1つ手前のバス停で降り歩くようにしました。

食事の改善と合わせて運動も取り入れたことで、便秘解消の相乗効果があったと思います。

試したけれど効果がなかった便秘解消方法

薬に頼ることです。便秘薬を試しましたが、下痢になってしまうことや一時的な解消法でしかありませんでした。

薬の場合は便秘解消のために、その都度服用しなければなりません。根本的な便秘解消には繋がりませんでした。

便秘で生活習慣が乱れている方へのアドバイス

便秘薬は一時的な便秘解消であり、根本的な解決には繋がりません。やはり便秘の解消には「生活の改善」が一番のように思います。

自分の生活パターンを一度見直してみましょう。その上で、食事や運動面でどこか改善できるところはないか探ってみましょう。

水分は十分摂っているのか、野菜も積極的に摂取しているか等です。

個々それぞれの人によって、それぞれの改善方法があるように思います。必ず便秘が解消する唯一の方法というものはないように感じます。

私の場合は、食生活の変化が便秘解消に繋がりました。白米から玄米食へ、白いパンから全粒粉パンへ、オクラなどのねばねばした野菜も積極的にとりました。

その結果、今ではお腹の張りに悩まされることは少なくなりました。皆さんも自分にぴったりの方法を探っていってください。

ようさん、ありがとうございました!

食事を改善して便秘解消した他の方の感想

この他にも食生活を見直して便秘を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

ゆうゆうさん 47歳 女性

ごはんに日替わりでスティックタイプの雑穀や発芽米、麦などを多めにブレンドして、白米代わりに毎食食べます。

また、ごぼう、こんにゃくといった食物繊維の多い食材を、豚汁などにしてひんぱんに摂ります。

お米は毎日食べますし、食物繊維豊富な食材も、豚汁など自分の好物に取り入れることで簡単に取り組むことができました。

特に雑穀や麦、発芽米などは食物繊維だけではなく、白米のみより栄養価が高いです。

お米と一緒に入れて炊くだけなので、習慣にしてしまえば本当に意識することなく取り入れられました(本当は玄米がさらに効果的なのでしょうが、子供が食べられないのでやめました)。

生野菜をたくさん摂るのはなかなか大変ですが、汁物や煮物、炒めものなど工夫することで野菜も多く摂るようになりました。

このような食事は自分の便秘対策のみならず、家族の健康にも貢献できるので一石二鳥でした。

その他、果物やヨーグルトも意識して摂るようにしたので、お肌の調子もよくなってきた気がします。

そらりすさん 28歳 女性

結婚後は外食やコンビニのお弁当を食べる機会が少なくなり、家でよく和食を作って食べるようになりました。

20年ほど続いた頑固な便秘が治りました。今はほぼ毎日便通があります。

お腹が痛むことも、頭痛も吐き気もなくなり快適になりました。口臭も気にならなくなり、積極的に人と話すことができるようになりました。

便秘薬を飲んでも、浣腸をしてもコロコロした便が少しずつ出てくるだけだったのが、ほどよい固さと大きさの便になりました。

病院に通ったり、市販薬を買ったりするお金がかからなくなったので、それもよかったです。

体調がいいので運動がしたくなり、休みの日は数時間かけて散歩をすることもあり体力もついてきました。

下半身を鍛え、腸に刺激を与えることでさらに便秘の改善に役立っていると思います。

なによりも爽快感があることが最高です!

らんどすさん 56歳 女性

朝食を以下のバランスの良い和食メニューにしました。

子供のお茶碗1杯のごはんに具だくさんの味噌汁。味噌汁には最低でも7品以上の食材が基本です。(人参、大根、玉ねぎ、わかめ、ジャガイモ、きのこ、味噌、豆腐、ねぎ等)

それに納豆と、キャベツとピーマンとハムの炒め物を食べました。

まずは、当初は便秘対策のみを考えての朝食作りでしたが、結果的にきちんと栄養面やカロリーを考えてメニューを考えることで、便秘以外にも減量や体質改善にもなり、私にとっては大変意義のある方法であったと実感しています。

メニューに変化をもたらすために、例えば納豆を納豆昆布やとろろに変えてみたり、野菜炒めも味付けや具材を変えてみたりと様々なアレンジを加えることによって、飽きの来ないメニュ―作りを継続しています。

以前は週に2度ほどの便通も今ではほぼ毎日なので、体も軽く気分的にも明るく前向きに過ごすことができ、通勤電車も今では不安なく快適に過ごしています。

便秘には精神的な部分も関与してきますので、常に穏やかな生活を心がけることも大切だと感じます。

チョッピーさん 41歳 女性

食事を根本から見直しました。大っ嫌いだった野菜と魚を中心に食べるようにしたことです。

和食中心でしたが、偏食をしていた頃よりも満腹感が持続することに驚きました。

苦手な食材ばかりだったので、トライし始めたころは料理にポン酢や醤油で味を濃くしたり、一味などの香辛料や薬味でごまかして食べていました。

以前はお米(ごはん)をほとんど食べなかったのですが、1ヶ月ほど続けるとお米がとても美味しく感じるようになり、お米を食べる量がどんどん増えていきました。

不思議なことに比例するような形で、便通の回数が10日に1回から1週間に1回と、お通じの感覚がだんだんと短くなってきたのです。

また以前は味噌汁をほとんど飲まない生活でしたが、毎食ごとにお味噌汁を必ず1杯飲むように心がけたのも、便秘改善へ導いてくれたのだと思っています。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!