便意を催す便秘解消の食べ物はどれ?秘密のストレッチとマッサージ

便秘を解消するための様々な方法をご紹介しています。食べ物や飲み物、マッサージ、ストレッチなどで便秘を改善して腸内環境を整えましょう。

乳酸菌の力で便秘を解消する

こんにちは、モモです。

今回は乳酸菌を摂取することで便秘を解消した方の体験談になります。

【お名前】

こめ吉 22歳 女性

【便秘歴】

10年以上

【通便の間隔】

毎日

【便秘になった原因】

生まれつき便が硬くなりやすいのか、小さな頃からかなり力んだりしていたようです。

もともと便秘になりやすいのに加え、中学生以来、拒食症のような症状に悩まされてからは、食べる量が減ったせいかさらに便秘がちになりました。

また、寝不足の日には、便秘になりやすかったです。

20代女性の便秘解消方法

今回はこめ吉さんに、このような質問をしてみました。

  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この便秘解消方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消方法
  • 試したけれど効果がなかった便秘解消方法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス

便秘になって困ったこと お腹に溜まってしまった便が腐敗してガスが出る為、げっぷが頻繁に出るようになりました。

お腹が気持ち悪かったり、吐き気がしたりして、拒食的な思考もあったせいか食欲がなくなり、食べる量が少なくなりました。

頭がぼーっとするような、鬱状態のような感じになったこともあります。そうすると、元気は出ないし、体重も体力もだんだん落ちていきました。

食べる量が減った状態が続くので胃腸の機能が落ち、さらに食べられなくなる、そしてさらに便秘がちにという悪循環をたどり、1年前くらいには食べても吐いてしまうようになりました。

吐く回数が増えると、歯が溶けたり、喉が痛くなったりしていました。一番奥の歯は、もう3分の1くらいしか残っていません。

精神的にも不安定になり、学校も休みがちになってしまいました。

今までで一番効果のあった便秘解消方法は?

乳酸菌を摂ろうと思い、Lガゼイシロタ株で有名なヤクルトを一日に半分~1本(65ml)飲み、同時に乳酸菌の表示のあるヨーグルト(ビヒダス・・・BB536など、特定保健用食品の表示があるものもおすすめです。)一日50~100g、「オリゴのおかげ」(パールエース、これもトクホ)を一日スプーン2~3杯(10g程度)、森下仁丹のビフィーナSを一日1包摂取しました。

人によっては、摂りすぎで下痢になることもあると思うので、その時は量を調整してください。カロリーが気になる方、妊娠中の方、乳児、糖尿病の方なども食べても大丈夫か確認が必要です。

また、乳酸菌にはいろいろな種類があり、個々人で相性が違うため、必ずしも同じ効果とは限りません。

f:id:rinnrinn3:20170727143157j:plain

この便秘解消方法を試した感想や体調の変化

飲み始めは、ヤクルトが即効性があり、飲んだその日にもうお腹がゴロゴロとうなっていました。

ヨーグルト、オリゴ糖は1~2週間続けたところでお通じが改善されてきたと感じました。

ビフィーナを3ヶ月以上続けたところでは、さすがサプリメントといったところでしょうか、腸内の環境が基盤から改善されている感じがして、今では毎日安定してお通じがあります。

おかげでげっぷも出なくなり、吐き気やぼーっとした感じ、お腹の不快感がかなり改善しました。嘔吐回数も激減し、体力、気力も徐々に回復してきました。

以前は一口食べると吐き出してしまっていたものも、2、3口食べられるようになり、まわりからは「すこし元気になったね」と言われるようになりました。

この他に効果のあった便秘解消方法は?

  • 毎朝ジョギングや腰振りの運動を2〜30分行っています。やはり全く動かないよりも、腸に振動が加わる為なのか効果があります。

  • 朝おきてすぐにぬるま湯を一杯飲み、すこし横になっているとお腹が動きだし、お通じにつながることもありました。

試したけれど効果がなかった便秘解消方法

つま先だちで歩いてみるという便秘解消法を試したことがあります。

少し改善されたことが1〜2回くらいありましたが、多くは効果が得られませんでした。

便秘で便が固い方へのアドバイス

便秘に悩んでいる方には、いろいろな腸内環境のタイプの方がいらっしゃると思います。私は体に合う乳酸菌の量が一定以上腸内にある状態を保つことで、腸内環境が改善されました。

現在は様々な乳酸菌の入った食品やサプリメントがあるため、例えばヨーグルトは2週間ずつとか、サプリは1ヶ月くらい試してみて、体に合う物を続けてみてください。

また、食品でもタイミングがあるかと思います。ちょうど効きやすい体調だったということもあります。その時々で、自分の身体に合うものを探してみてください。

寝不足やストレス、食生活の乱れや運動不足は、こういった食品などの効果も悪くしてしまうため、ここに不安のある方は、まず効きやすいタイミング作りというか、これらを少しでも改善されてから試されることをお勧めします。

便秘でとても苦しんでいる方々の辛い症状が少しでも改善されますよう、願っております。

こめ吉さん、ありがとうございました!

乳酸菌で便秘解消した他の方の感想

この他にも乳酸菌を摂取することで便秘を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

つなむむさん 19歳 女性

私は、ジョアやヨーグルトといった乳酸菌の多く含まれている食材を食べました。

ジョアなら寝る前に、ヨーグルトは夜に摂取していたこともあり、夜間の夜食もなくなり食生活が全体的に良くなりました。

そのこともあり、朝の目覚めが良くなったように感じます。

次の日の朝に気分が悪く、朝ご飯が食べられないなどの悩みもなくなり、それによって生活習慣も便秘と共に解消されていきました。

便は毎日決まった時間に出るようになり、硬さも以前よりかは柔らかくなり、切れ痔も悪化していないように感じます。

また、間接的ではありますが生活習慣が改善されたことによって、生理痛も和らいだように感じます。

改善してから思ったことは、便秘が改善することによって、他の様々な悩みからも解消されるのだなと思いました。

ほろさん 22歳 女性

1日で飲むヨーグルトを1リットル飲んだり、同じ日に食べるヨーグルトを2パック食べたりしました。

飲むヨーグルトは水分をとる時と同じような感覚で飲んでいたので、苦ではありませんでした。みかん味やブルーベリー味、マンゴー味などさまざまな種類があり、飽きる事はなかったです。

食べるヨーグルトも種類が豊富で飽きることなく美味しく食べられますし、楽に続けることが出来ました。

ただ、毎日飲むヨーグルトも食べるヨーグルトも摂取しているとお金が少しかかるのが気になりました。

それに飲むヨーグルトを飲んだ後でも喉が乾くので、少し水っ腹になります。

けれどお薬で無理に出すよりも身体に負担がかかりませんし、お通じの時の痛みも少ないです。

ただ、乳製品ということもあり満腹感が多く、お腹にたまりやすい上、飲みすぎるとゴロゴロしてしまいました。お通じが来た後も少し軟便気味でした。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!