便意を催す便秘解消の食べ物はどれ?秘密のストレッチとマッサージ

便秘を解消するための様々な方法をご紹介しています。食べ物や飲み物、マッサージ、ストレッチなどで便秘を改善して腸内環境を整えましょう。

毎日の食事を玄米穀物菜食にして便秘を解消

こんにちは、モモです。

今回は毎日の食事を玄米穀物菜食にすることで便秘を解消した方の体験談になります。

【お名前】

そら 52歳 女性

【便秘歴】

5年

【通便の間隔】

毎日

【便秘になった原因】

穀物菜食をしている関係かどうか、現在は便秘は解消されました。

おそらくジャンクな食生活が悪かったのだと思います。

今では自宅で食事がとれない旅行中にだけ便秘になります。

穀物菜食を始める前は便秘をしていました。

50代女性の便秘解消方法

今回はそらさんに、このような質問をしてみました。

  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この便秘解消方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消方法
  • 試したけれど効果がなかった便秘解消方法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

便秘になって困ったこと

便秘時代の話になりますが、2〜3日出ないことが普通でした。

まずお腹が張って下腹がボコンと出てしまい、見た目がひどく悪くなりパンツやスカートがキツキツ。しかもむかむかして苦しいし、気分が悪いです。

朝には全く便意はないのに、日中会社や出先で突然お腹が痛くなって急にもよおします。

したくなることがあってもトイレにすぐ行ける状態の時ばかりではないので、その場は我慢した結果便意は去ってしまい、また便秘が続くという悪循環でした。

また解消される時には、とても固い便が出るのでお尻が痛くなってしまいます。場合によっては、お尻が切れてしまうのが悩みの種でした。

そしていつもすっきりしない感じが続いて、精神的によくないです。

今までで一番効果のあった便秘解消方法は?

肉、魚、卵、乳製品をとらない穀物菜食に変えたことです。

玄米(白米なら雑穀をプラス)中心にした食事を毎日食べたことが一番効きました。

玄米はよく噛んで食べるようにしてください。

f:id:rinnrinn3:20170727143405j:plain

この便秘解消方法を試した感想や体調の変化

もともと便秘対策というより、病気治しの一環として玄米穀物菜食をすることになりました。

動物性たんぱく質をとらず、穀物と野菜を多くとる生活です。

食生活を変えてすぐ便秘が解消し、便の量が増え、便のにおいがなくなり、気になっていた口臭も消えたので驚きました。

毎朝力む必要もなくするっと出てくるので、トイレに座っている時間が確実に減りました。

体調というより気分がすっきりするので、毎日気分よく過ごすことができます。

便秘だった頃はおならも臭く憂鬱でしたが、それも解消しました。

食事の支度も前より簡単に短くなり、肉魚卵等を買わないので食費も安くすみ、経済的にも助かっています。

私にとっては良いことづくめです。

この他に効果のあった便秘解消方法は?

ひまし油は効きます。

スプーン小さじ1杯を朝の空腹時に飲むと、2〜3時間以内にすっきり出てきます。

試したけれど効果がなかった便秘解消方法

マッサージ、運動。

便秘で便が固い方へのアドバイス

便秘解消には運動も必要でしょうが、食生活の改善が必須と考えます。

私がした、動物性たんぱく質をとらない玄米(白米の時には雑穀をまぜる)と野菜中心の食生活は、繊維が豊富で便秘の解消に役立ちます。

動物性たんぱく質をとらないと栄養は大丈夫かと考える方もいらっしゃるかと思いますが、この10年、特に問題なく暮らしています。

豆料理や味噌などの発酵食品をとることで、植物性のたんぱく質は十分とれていると考えられます。

動物性たんぱく質をまったくとらないというのが無理なら、せめて量を減らして味噌汁を飲み、野菜を多くとる食生活、つまり昭和時代の食生活に戻れば便秘は防げると私の経験からお話できます。

そらさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!