便意を催す便秘解消の食べ物はどれ?秘密のストレッチとマッサージ

便秘を解消するための様々な方法をご紹介しています。食べ物や飲み物、マッサージ、ストレッチなどで便秘を改善して腸内環境を整えましょう。

りんごを食べて便秘を解消する

こんにちは、モモです。

今回はりんごを食べることで便秘を解消した方の体験談になります。

【お名前】

にゃん 27歳 女性

【便秘歴】

2年

【通便の間隔】

2〜3日に一度

【便秘になった原因】

年齢が大きいと思います。特に25歳を超えてから2〜3日便通がなく、お腹が張っていることが多くなりました。

体重も1〜2キロ増えましたが、食べるものは変わっていません。

年々代謝が低下していることに伴って、便秘になりやすい体質に変わってしまいました。

20代女性の便秘解消方法

今回はにゃんさんに、このような質問をしてみました。

  • 便秘になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった便秘解消方法
  • この便秘解消方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある便秘解消方法
  • 試したけれど効果がなかった便秘解消方法
  • 便秘で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

便秘になって困ったこと

お腹が張って、気持ちが悪くなることです。便意はあるのにスッキリしないのは気持ち悪いです。

吐き気まではいきませんが、常にお腹にガスが溜まって体中が腐っていくような感覚に襲われ、気持ち的にもイライラしてしまいます。

また、便秘薬で無理に排便しても「出たー!すっきり!」というよりも、「いまいちスッキリしない」というモヤモヤが残り、気持ちは全くスッキリしません。

排便があるないに関わらず、「常にお腹が張ってガスが溜まっているような気がする」という気分に襲われるのは本当に困りました。

特にそれまでは便秘を経験したことがなかったので、「昔はこんなことなかったのに」という思いも重なり、出口のない悩みに襲われていました。

今までで一番効果のあった便秘解消方法は?

私が一番効果があった便秘解消法は、りんごを食べることです。食事と合わせて、もしくは食後にりんごを1個食べるだけです。

食べる時間はいつでもよいです。私は夜食べることが多かったですが、朝に食べた時も効果はありました。

りんご自体が満腹感を得られるので、調子が良ければ食べてすぐに排便があります。

遅くても前の日の夜に食べると、次の日の朝には排便がありました。

りんごは1個程度食べてください。満腹感を感じることがポイントです。

f:id:rinnrinn3:20170727143622j:plain

この便秘解消方法を試した感想や体調の変化

冬場にりんごがたくさんあったのでデザートして食べていると、次の日にお腹がスッキリすることに気づきました。

りんごは風邪予防にもなると聞いていたので、さすが健康によい果物だと感じました。

また、りんごを1個食べるとかなりの満腹感があります。

それまではダイエットをしていたこともあり満腹感が怖かったのですが、そのおかげでつらい便秘も解消でき、しかも体重はほとんど変わらないどころか少し減ることもありました。

なんとなく元気が出ない、気分が落ち込むということもなくなり、心身ともに健康になりました。もちろん風邪知らずです。

りんごを食べて便秘解消をして、しっかり食べてしっかり出すことの大切さを実感して、気持ちが明るくなりました。

この他に効果のあった便秘解消方法は?

特にありません。

試したけれど効果がなかった便秘解消方法

  • 朝にヨーグルトを食べる。
  • おへその周りを時計回りにマッサージする。

便秘で気分が落ち込む方へのアドバイス

便秘はとてもつらいものだと思います。しかも便秘解消の方法は人によるので、一般的に言われている方法がすべての人に当てはまるわけではありません。

実際に私は、ヨーグルトを食べるといった方法は効果がありませんでした。

それでもいろいろな便秘解消方法を試して、自分に合った便秘解消方法を見つけてみてください。

もちろん便秘薬を使えば排便することは可能ですが、それではいつまでたっても気持ちはもやもやしたままです。

原因がわからずつらいと思いますが、諦めずにいろいろな方法を試して便秘解消にトライしてください。

ほうっておいても支障はないですが、ほうっておいても治らないのが便秘です。

自分で調べて自分で試して、ご自身の体と相談しながら健康的な体に体質改善しましょう。

にゃんさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

便秘解消法まとめ!実際に効果のあった方法を紹介します!